プライバシー強化モード

プライバシー強化を有効にすると、自分をフォローできる人や自分のアクティビティの詳細を表示できる人を管理できます。

プライバシー強化がオンの場合

  • ログインしていないアスリートには、名前が匿名で(名前と姓の頭文字のみ)表示されます
  • アスリートからのフォローリクエストを許可または拒否することができます
  • フォロワーでないアスリートには、プロフィールページでアクティビティが公開されません
  • フォロワーでないアスリートには、フォロワーリストとフォローリストが公開されません
  • フォロワーでないアスリートには KOM、QOM、CR のタブが公開されません
  • フォロワーでないアスリートには、アクティビティページとプロフィールページで写真が公開されません
  • フォロワーでないアスリートには、プロフィールページでクラブが公開されません
  • フォロワーでないアスリートには、公開または招待制クラブのフィードのアクティビティが表示されません
  • フォロワーでないアスリートには、ギアやアクティビティ時間が公開されません
  • フォロワーでないアスリートがあなたのアクティビティから GPX ファイルをエクスポートしたりルートを作成したりすることを禁止します

アクティビティは、Flyby やグループアクティビティのほか、区間、公開クラブ、チャレンジリーダーボードなど、公開されているすべての場所で表示されます招待制クラブの場合、リーダーボードにリンクされたアクティビティはクラブのメンバーのみに表示されます。また、アスリート検索機能で結果にプロフィールが表示されますが、表示されるのは以下のプロフィールページの情報のみです。

プライバシー強化がオフの場合

  • 誰でもあなたのフルネームを閲覧できます
  • ログイン中のすべての Strava アスリートがあなたをフォローできます
  • 誰でもあなたの写真を閲覧できます
  • ログイン中の Strava アスリートは、あなたのプロフィールページでアクティビティの閲覧やダウンロードができます

この記事は役に立ちましたか?
18人中13人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。