個人情報の共有に関するオプトイン/オプトアウト

弊社は、利用者の個人情報を金銭的な目的のために販売することはありません。個人情報を共有するのは、利用者がオプトインすることにより、明示的に同意された場合に限ります。オプトインを選択した後、オプトアウトするには3つの方法があります。詳細については以下をご一読ください。

 

弊社は、利用者の個人情報を金銭的な目的のために販売することはありません。しかし、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)など、米国のさまざまな州法では「販売」や「共有」をより広い意味で定義しており、ターゲット広告を提供するためにサードパーティのCookieを使用する行為などの、非貨幣的取引を含む場合があります。「Cookie に関するポリシー」に記載の通り、弊社のCookieバナーを使用した非必須サードパーティ Cookieに利用者が明示的に同意しない限り、ターゲット広告のために利用者の情報を共有することはありません。  

 

オプトインした場合でも、こちらのページでCookie の設定を「拒否」に変更することで、オプトアウトすることができます。また、個人情報共有設定では、2つの選択肢を提供していますので以下をご覧ください。オプトアウトするか、利用者の個人情報をサードパーティと共有して他のプラットフォーム上にStravaの広告を表示するかどうかを、ご自身で選択できます。

 

ウェブサイトでは、ページのフッターまでスクロールダウンしてください(フィードを表示している場合は、ページ右下をご覧ください)。「個人情報の共有を希望しない」をクリックします。「オプトアウト」をクリックすると、サードパーティによるターゲット広告のために利用者の個人情報を共有することはありません。

 

モバイルアプリでは「あなた」タブの右上にある歯車アイコンから設定を開きます。iOSの場合は、「プライバシーコントロール」 > 「個人情報の共有について」をタップします。Androidの場合は、「プライバシーコントロール」 > 「個人情報の販売オプトアウトについて」をタップします。

  • 右のボタンをタップしてONにするとオレンジ色になり、個人情報が共有されなくなります。
    SharingInfoOpt_Japanese1.png
  • 右のボタンをタップしてOFFにすると灰色になり、個人情報が共有されるようになります。
    SharingInfoOpt_Japanese2.png
この記事は役に立ちましたか?
4人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。