セグメント結果の確認方法

Stravaサブスクライバーは、いくつかの方法で、セグメントでのエフォートを閲覧/比較することができます。

  • リーダーボードの概要
  • My結果
  • 負荷分析

リーダーボードの概要

  • ウェブサイトのアクティビティページから、マップの下までスクロールダウンするか、左側のメニューでセグメントを選択すると、アクティビティにマッチするセグメントが表示されます。
  • セグメントを選択すると、そのセグメントのリーダーボードを閲覧できます。
  • 年齢グループと体重クラスでフィルタリングされたリーダーボードが、画面下部に表示されます。

Japanese1_Segments.png

Japanese2_Segments.png

 

My結果

各セグメントリーダーボードには、「My結果」というフィルターがあります。ウェブサイトでは、全体のリーダーボ―ド、あるいは、フィルタリングしたリーダーボードを表示することができます。「My結果」では、あなたのセグメントエフォートを、セグメントタイムの昇順でリストアップします。タイム、スピード(またはペース)、心拍数、パワー、またはセグメントを完了した日付を比較し、進捗状況を確認することが可能です。

  • 特定のセグメントに対する、すべてのエフォートがグラフに表示されます。X軸はエフォートの日付を、Y軸はタイムを表しています。グラフを上下左右にスクロールすると、さらに多くのエフォートを見ることができます。
  • 自己ベストは、ゴールドの丸いマークで表示されます。
  • モバイルアプリでは、アクティビティから「結果」ページに移動すると、アクティビティの一覧が表示されます。
  • エフォートリストの日付をタップすると、そのアクティビティのページに移動します。

Japanese3_Segments.png

 

負荷分析

モバイルアプリでアクティビティからセグメントエフォートを表示している場合、 「負荷分析」をタップすると、そのエフォートの詳細を見ることができます。

  • 「現在の負荷」と、 これまでのベストエフォートを、切り替えて比較表示することができます。
  • 複数のエフォートが記録されている場合、1~3位のエフォートには、ベスト記録のマークが表示されます。 
  • グラフ上をタッチしながらスライドすると、 セグメント内の任意の地点の指標を確認することができます。
  • アクティビティに生体センサデータがある場合、それらのグラフは標高プロフィールの上部に表示されます。センサデータがない場合は、スピードグラフのみが標高プロフィールの上部に表示されます。

English7.jpg  English8.PNG

この記事は役に立ちましたか?
41人中6人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。