セグメントを作成する

Stravaユーザーは、アクティビティのルートの中でも最もお気に入りの箇所をマークするために、セグメントを作成することが出来ます。セグメントには、3つの要素、1) 開始地点、2) 終了地点、3)その間の地続きのルートが必要です。まず、セグメントを作成するには、該当箇所のデータが、自身のStravaアクティビティに既に存在していなければなりません。すべてのセグメントは、作成時のアクティビティデータに基づきます。

  • 初めに、Stravaウェブサイト上で、自身が記録したアクティビティを確認しましょう。どのアクティビティを選んだ場合でも、そのデータがセグメントのベースとなり、セグメントの正確さと整合性に影響します。また、Stravaモバイルアプリからはセグメントを作成出来ませんので、ご注意ください。
  • ・・・アイコン(アクションボタン)をクリックし、「セグメントを作成」を選択します。
    Morning_Run___Run___Strava.png
  • セグメント作成ページでは、マップ上部のスライダーの緑と赤のマークを使って、開始・終了地点を設定出来ます。
    • スライダーを左右にドラッグすると、マップ上の緑の開始地点と赤の終了地点が更新されます。
    • 一段階ごとの調整には、スライダー下部の左右にある、 「Back」「Forward」ボタンを使用してください。
    • 最適なセグメント作成のためのヒントは、こちらのリンクをご参照ください。
  • 開始地点と終了地点が決まったら、次へをクリックします。Stravaが、重複するセグメントが既に存在しないか確認します。
  • 再度次へをクリックすると、セグメントに名前を付けられます。他のユーザーにもわかりやすい名前を付けると良いでしょう。開始・終了地点付近の地名を入れたり、地元の人々に知られる呼称を使うの効果的です。
  • 最後に、セグメントをプライベートに設定するか決めましょう。プライベートに設定すると、自分だけがそのセグメントを見ることが出来、自分の結果だけが表示されます。あなたのアクティビティを他のユーザーが閲覧する際、プライベートに設定したセグメントの結果は表示されません。
この記事は役に立ちましたか?
185人中146人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。