Stravaのプロアスリート

Stravaのプロアスリートは、Stravaとコミュニティに情熱を注ぎ、プロとして活躍するアスリートのことを指します。Stravaのプロアスリートが最高のパフォーマンスを発揮することが、フォロワーのアスリートたちの励みになります。Stravaプロバッジは、各種目のトップレベルで戦うごく限られたアスリートにのみ与えられる、特別な名誉です。

Stravaのプロアスリートに付与されるもの:

  • プロフィールを飾るプロバッジ
  • 無料のStravaサブスクリプション
  • プロフィールページ上のスポンサー掲載枠

Stravaのプロアスリートになる必要要件:

  • プロフィールが公開されていて、プロフィールの名前と写真が本人のものであること。
  • Stravaコミュニティのアクティブなメンバーであること。
  • トレーニングやレースの多くをアップロードしていること。
  • 過去12ヶ月以内に公開アクティビティをアップロードしていること(専門のスポーツに限らず、すべてのアクティビティタイプを含む)。
  • 新しいプロフィールの場合:少なくとも5つ以上のアクティビティをアップロードしていること。
  • Stravaコミュニティスタンダードを遵守し、またコミュニティにおけるあらゆる差別撤廃に対して、積極的に取り組むことに同意すること。 

スポーツタイプ別の必要要件

サイクリング

  • ロードサイクリング:UCI男子・女子ワールドツアーチーム、男子UCIプロチーム、女子UCIコンチネンタルチームのメンバーで、過去24ヶ月以内にワールドツアーの大会に参加していること。
  • マウンテンバイキング:UCI MTBチームのメンバーであり、過去24ヶ月以内にワールドカップ大会に参加していること。
  • シクロクロス:UCIシクロクロスプロフェッショナルチーム(P-CRO)またはUCIシクロクロスチーム(CRO)に所属し、過去24ヶ月以内にワールドカップイベントに参加していること。
  • その他のサイクリング種目(トラック、BMX、グラベル、クリテリウム、Eスポーツを含む):各スポーツの最高レベルで競技を行い、1社以上のスポンサーから、レースやトレーニング、競技などに対して、給与や現物支給でサポートを受けていること。

ランニング

  • ロード/トラック&フィールド:過去18ヶ月以内に世界陸上競技選手権大会の参加基準を満たしていること。または国内運営団体(USA陸上、FFA、RFEA、イングランド陸上など)の選手権大会でトップ5入りを果たしていること。
  • トレイルランニング:最高レベルの競技を行い(UTMB-Mont Blancシリーズ、Western States Endurance Run、Skyrunner® World Seriesなどの国際大会での上位成績を含む)、1社以上のスポンサーから、レースやトレーニング、競技などに対して、給与や現物支給でサポートを受けていること。

トライアスロン

国の運営団体(例:USAトライアスロン)またはITUでエリート部門の参加資格を満たしていること。

その他のスポーツ

国際レベルで最も競争力のあるプロレベルのレースに積極的に参加していること(年間2回以上のハイレベルなレースまたはイベント)。または、各スポーツで世界トップクラスのパフォーマンスを発揮し、1社以上のスポンサーからサポートを受けていること。

これらの要件を満たし、Stravaのプロアスリート・アカウントを希望される方は、こちらのページから応募してください:strava.com/probadge

注:プロアスリートが Stravaコミュニティスタンダード、特に反人種差別の取り組みに違反していることが判明した場合、Stravaはプロバッジをはく奪する権利を留保します。

この記事は役に立ちましたか?
35人中31人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。