プロフィールやその他の設定変更

Stravaウェブサイトから、プロフィールやその他の設定を変更することができます。これらの設定変更のほとんどは、iPhoneまたはAndroid用のStravaモバイルアプリからも可能です。

  1. Stravaウェブサイトから、アカウントにログインします。
  2. 右上のプロフィールアイコンにカーソルを合わせます。
  3. ドロップダウンメニューから、「設定」をクリックします。

Japanese1.png

Myプロフィールのオプション:

  • 名前: すべてのStravaユーザーが、あなたの名前を見ることができます。
  • 生年月日:この情報は、年齢別順位や、心拍数ゾーンの決定に利用されます。
  • 性別: 性別によるリーダーボードのフィルタリングを可能にします。
  • 位置情報:この情報は、あなたが最もよくアクティビティを行う場所を他のユーザーが知るのに役立ちます。都市を入力すると、タイムゾーンは自動的に更新されます。
  • メインのクラブ:Stravaプロフィールの自分の名前の下に表示させたいクラブを選択してください。
  • 体重この情報は、パワー出力の分析と計算、体重クラス別のリーダーボードのフィルタリングに使用されます。ユーザー個人の体重を公開して明示することはありませんが、各セグメントには体重クラス別のフィルターがあるため、該当の体重クラスの中であなたの名前が表示されることがあります。また、Strava内に表示されている他の情報から、他のアスリートにあなたの体重を推測される可能性があります。
  • カスタム URL:あなたのプロフィールページ専用の、カスタム URLを作成することができます。このURLは、友人にシェアしたり、ウェブサイトに掲載したり、プロフィールページに簡単に移動できるように記憶しておくと便利です。
  • 自己紹介:あなた自身やあなたが達成したことについて、ちょっとした説明を記入ください。自己紹介は、プロフィール写真の下に表示されます。
  • My アカウント: このページ右側の「アカウントをみる」を選択すると、メールアドレスやパスワードの変更や、サブスクリプションの詳細にアクセスできます。
  • ソーシャル接続: ソーシャルメディアや他のプラットフォームとの接続状況を確認することができます。

その他設定、オプション、プロフィールの設定:

  • My アカウント:ログイン情報を変更したり、サブスクリプション状況や請求情報、アカウントのダウンロードまたは削除のオプション、Strava メンバー登録日を確認できます。
  • My パフォーマンス:カスタム心拍数ゾーン、ランニングペースゾーン、サイクリング用の機能的作業閾値パワー(FTP)を更新できます。
  • 設定を表示:「単位&測定」でマイル/ポンドかキロメートル/キログラムのいずれかを選択します。その他にも、「温度」の単位、「デフォルトスポーツ」(ランニングとサイクリングから選択)、「標準リーダーボードビュー」、「ハイライト画像をデフォルトに設定」、「フィードの表示順」、「動画を自動再生」のON/OFF、アクティビティに「天気」情報を表示するかどうか、選択します。
  • プライバシーコントロール:プライバシーコントロールのより詳細なオプションは、こちらの記事をご覧ください。
  • データ権限:Stravaから健康関連データへのアクセスを許可または拒否します。
  • Eメール通知:コメント、Kudos、クラブ関連のメール、セグメントメールや、Stravaからのメールニュースレターの通知の有無を選択します。 
  • My ギア:お気に入りのギアをどれだけ使ったかを、Stravaで記録することができます。プロフィールにギアを追加するための詳細は、こちらをご覧ください。
  • My アプリケーション:どのアプリケーションがあなたのStravaデータにアクセスできるかを確認します。必要に応じて、このページからアクセスを取り消すことができます。
  • パートナーアプリの統合:パートナーインテグレーションで記録されたアクティビティに、パートナーアプリ固有のコンテンツを表示するかを選択します。詳細は、こちらをご覧ください。
  • My バッヂ:ブログやウェブサイトにStravaバッジを追加して、あなたのプロフィールやアチーブメントをシェアしましょう。バッジのサイズやスタイルを選択すると、コピー可能なコードが生成されます。
この記事は役に立ちましたか?
169人中36人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。