16歳未満でもStravaを使用できますか?

Stravaの新しい規約と方針は、特に ヘルスデータの保護に力を入れています。従って、16歳未満の方は、心拍数データをアップロードしたり、心拍数のアナリシスを使用することができません。この決定は一部、EUで新たに適用されたGDPR(一般データ保護規則)に基づくものです。この法律が今後世界のベストプラクティスになると考え、全てのStravaアスリートに適用することになりました。EU居住者ではない方、訪問の予定もないユーザーの皆さまにはご不便をお掛けするかもしれません。しかし我々は、全てのStravaアスリートに公正で、かつプライバシーと安全性に関するStravaの真摯な取り組みを示す基準を定めたいと思っています。

この記事は役に立ちましたか?
11人中9人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。