Metro およびヒートマップのプライバシーコントロール

Strava Metro とヒートマップに関する詳細

Metro およびヒートマップのプライバシーコントロール管理方法

  • ウェブの場合は、右上のプロフィール写真にカーソルを合わせて「設定」を選択し、設定ページを開きます。
    • ページ左側の「プライバシーコントロール」タブをクリックし、「Metro およびヒートマップ」までスクロールダウンします。
    • 「アクティビティを Metro およびヒートマップに含める」を選択/選択解除します。
  • Android の場合は、ナビゲーションメニューから「設定」を選択し、次のページで「プライバシーコントロール」を選択します。
    • 「Metro およびヒートマップ」を選択します。
    • 「アクティビティを Metro およびヒートマップに含める」を選択/選択解除します。
  • iOS の場合は、画面右下の「その他」を選択し、次の画面で「プライバシーコントロール」を選択します。
    • 「Metro およびヒートマップ」を選択します。
    • 「アクティビティを Metro およびヒートマップに含める」を選択/選択解除します。

しくみ

  • 「アクティビティを Metro およびヒートマップに含める」を有効にした場合:
    • ウェブ上のすべてのユーザー:
      • 自分のデータが使用されたヒートマップを見ることができます。
    • 非公開:
      • 「自分のみ」に指定したアクティビティはヒートマップに反映されません。
      • あなたのプライバシーゾーン内で開始または終了したアクティビティの一部はヒートマップに反映されません。
  • 「アクティビティを Metro およびヒートマップに含める」を無効にした場合:
    • 非公開:
      • アクティビティの設定が公開でも非公開でも、あなたがアップロードしたアクティビティはヒートマップに反映されません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。