アクティビティフラグの解決方法

フラグが立てられたアクティビティの閲覧

あなたのアクティビティに フラグ が立っている場合、該当アクティビティが セグメントリーダーボードのガイドライン に違反している可能性があることを、自動検出または他のStravaアスリートによって認識されたことを意味します。フラグが立てられたアクティビティは、セグメントリーダーボードに表示されません。アクティビティのフラグの状態は、以下の箇所から確認できます:

  • Stravaウェブサイトのフィード上で、アクティビティタイトルの横にフラグアイコンが表示されます。 
  • ページ上部の トレーニングメニューから、 My アクティビティページを選択します。フラグが立てられたアクティビティは赤くハイライトされ、タイトルの横にフラグアイコンが表示されます。
  • Stravaウェブサイトまたはモバイルアプリのアクティビティページで、アクティビティにフラグが立てられたことを示す赤いバナーが表示されます。

アクティビティにフラグが立てられた際の対処方法

アクティビティのフラグは、アクティビティ詳細ページから解決することができます。フラグバナーには、フラグを解決するための具体的な指示が記載されています。フラグに対して適したオプションを選択した後、手順に従って操作してください。

JA_Japanese1.jpeg

  • 「切り取る」ツールを使用して、アクティビティの最初や最後にある不正確な部分や、車での移動などの部分を削除します。
  • アクティビティが誤ったタイプで記録またはアップロードされてしまった場合、 アクティビティのスポーツタイプを変更します。 
  • アクティビティの途中で車に乗ったり、不正確なGPSデータがあったり、モーターペースでのライドを記録した場合は、不正確な部分の最初で アクティビティを「分割」 してから、誤ったデータを「切り取る」ことができます。
  • アクティビティをStravaアカウントに表示する必要がない場合(アクティビティが重複している場合など)は、 アクティビティを削除します。 
  • フラグを却下するには、Stravaウェブサイトで 「このアクティビティに問題はありません」を選択するか、モバイルアプリで・・・アイコン > フラグを削除 をタップします。該当アクティビティに再度フラグが立てられた場合、フラグを却下するオプションは表示されず、その他のオプションが提案されます。

アクティビティがセグメントリーダーボードのガイドラインに違反していて、上記のオプションでは修正できない場合、以下の方法をご覧ください:

  • アクティビティのプライバシーコントロールを「フォロワー」に設定します。アクティビティのセグメントエフォートはリーダーボードの「My 結果」フィルタには表示されますが、「全期間」や他の公開リーダーボードには表示されません。
  • アクティビティにフラグを立てたままにします。これにより、リーダーボードからアクティビティが削除されますが、アクティビティ自体は公開されたままになります。セグメントタイムも、リーダーボードからは正式に削除されますが、記録は保持されます。アクティビティページに赤いフラグバーが表示される以外は、フラグが立てられたアクティビティがあることによるマイナスの影響はありません。
  • アクティビティのプライバシーコントロールを「自分のみ」に設定してください。これにより、公開リーダーボードからアクティビティが削除され、他のユーザーにはアクティビティが非表示になります。なお、自分のセグメントタイムは引き続き見ることができます。
この記事は役に立ちましたか?
70人中10人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。