HammerheadデバイスでのStravaライブセグメント

Hammerhead とStravaの提携により、HammerheadデバイスでStravaのライブセグメントが利用できるようになりました。

条件

アカウントのリンク

お気に入りセグメントをKarooと同期するには、StravaアカウントをDashboardアカウントに接続する必要があります。

セグメントの選択

  • Karooデバイスのホーム画面からSettingsをタップします。
  • Strava Live Segmentsをタップします。
  • 右上の・・・マークをタップします。
  • Sync Segmentsをタップします。このステップを完了するには、ネットワーク接続が必要です。
  • 競いたいエフォートを選択します。 
    • KOM/QOM
    • Carrot: リーダーボード上であなたより一つ上位にいる、フォロー中のアスリート。
    • Wolf: リーダーボード上であなたより一つ下位にいる、フォロー中のアスリート。
    • PR: そのセグメントでの自己ベスト
    • MR: そのセグメントでの直近の自己ベスト
    • RB: PR・MRに関わらず、直近5回のエフォートでの、そのセグメントのベストタイム
  • ドロップダウンメニューから Enableを選択します。 セグメントの横に黄色のチェックマークがある場合は、ライブセグメントが有効になっていることを意味します。

Karooデバイス上での動作

  • 有効にしたライブセグメントに近づくとカウントダウンバナーが表示されます。  (X) ボタンを押すことで通知を解除することができますが、セグメントの進行状況は表示されます。
  •  セグメント内に入ると、ライブセグメントのオーバーレイが表示されます。 オーバーレイを上下にスワイプすることで、データフィールドを表示または非表示にすることができます。

Q & A 

アップロード後のセグメントタイムがKarooのものと異なるのは何故ですか?

Karooデバイスでは、アスリートがセグメントを開始/終了するタイミングを決定する際、Stravaが使用しているものとは異なるアルゴリズムを使用しているため、セグメントの経過時間が異なる可能性があります。ユーザー間の一貫性を確保するため、アクティビティ中にKarooに表示されるタイムは暫定的なもので、アップロード後のStravaに表示されるタイムが最終的なものとなりますことをご了承ください。

ライド中にお気に入りセグメントが表示されなかったのは何故ですか?

有効なセグメントのみが表示されることをご承知おきください。また、セグメントが有効であっても、ライド中のGPS信号の精度が低いと、ユーザーが特定のセグメントを走っているかどうかを判断するのが難しい場合があります。アクティビティがアップロードされた後、Stravaはアクティビティ全体を調べ、リアルタイムで表示されなかったものも含めて、どのセグメントでライドしたかをより正確に判断することができます。

Karooでのライブセグメントは、コース上でも利用できますか?

はい。ルートを使用している場合は、ライブセグメントがトップにオーバーレイされます。

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。