セグメントおすすめ機能

お近くのライド/ランニング用Stravaセグメントを発見するには、モバイルアプリ下部のナビゲーションメニューから 「マップ」をタップし、「セグメント」を選択します。無料会員の場合、マップ画面には、該当エリアで人気のあるセグメントがいくつか表示されます。ズームイン、ズームアウト、または住所を入力すると、Stravaがそのエリアで最も人気のあるセグメントを複数表示します。Stravaサブスクライバーの場合、マップ下部にある追加メニューオプションを上にドラッグすると、 セグメントバナーの下にパーソナライズされたおすすめセグメントがカテゴリー別に表示されます。

  • 人気スポット:閲覧数、エフォート数、 お気に入りの数に基づいて計算された、最も人気のセグメント。
  • 新たなセグメント:まだ訪れたことのないエリアで人気のあるセグメント。世界的な人気度や、あなたが参加しているクラブでの人気度に基づいて選ばれます。
  • 自己ベストの更新:トレーニング履歴とセグメントの特性に基づいた、自己ベストを更新できる可能性が高いセグメント。ダウンヒルのライド用セグメントはこのカテゴリーには含まれませんので、ご注意ください。
  • リーダーボード:トレーニング履歴やセグメントの特性に基づいた、リーダーボードのトップ10に入る可能性が高いセグメント。ダウンヒルのライド用セグメントはこのカテゴリーには含まれませんので、ご注意ください。
  • トレーニング:近くのトラックやコミュニティのメンバーがトレーニングしているエリアなど、他のアスリートがインターバルトレーニングをよく行っているセグメント。
  • Local Legends:Local Legendになれる可能性が高いセグメント。すでに多くのエフォート数を記録しているセグメントが優先されます。

今後参照したいセグメントは、 お気に入り に設定することができます。お気に入りセグメントのリストは、「マップ」タブの 「保存済み」 > 「お気に入りセグメント」をタップすると表示されます。

パーソナライズされたセグメントおすすめ機能は、現時点ではStravaウェブサイトでご利用いただけません。Stravaウェブサイトからセグメントを見つける各種方法については、 こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
19人中11人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。