Apple WatchでのBeacon

BeaconはSeries 2以上の Apple WatchのStravaアプリでもご利用いただけます。Beaconはモバイルデータ通信があれば使用できるため、CellularモデルのApple Watchでは、スマートフォンを持たずにBeaconを使用できます。Series 2には対応していないため、Series 2 のApple WatchアプリでBeaconを使用するには、スマートフォンを携帯する必要があります。

  • Apple WatchでBeaconを設定するには、まず上記の手順で、Strava iPhoneアプリから緊急連絡先を選択してください。
  • その後、 Apple WatchのStravaアプリで設定ページを開き、 Beaconを選択します。
  • Beaconをオンにして、画面を 閉じます
  • 設定ページのBeaconのステータスが オン になります。モバイルデータ通信対応のApple Watchを使用しているか、スマートフォンを携帯していれば、記録を開始する際にBeaconリンクがテキストメッセージで緊急連絡先に送信されます。メッセージはご自身の電話番号 ではない 番号から送信されますので、ご注意ください。
  • アクティビティを開始すると、共有可能なリンクがiPhoneアプリのBeacon設定ページに表示されます。このリンクをコピーすると、お好みの方法で共有できます(メール、LINE、他)。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。