Avatar

Meg

  • 合計アクティビティ 581
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 102ユーザー
  • 投票 0
  • サブスクリプション 525

アクティビティの概要

Latest activity by Meg
  • Megさんが記事を作成しました:

    Samsung HealthとStravaの連携

    Androidユーザーは、Samsung Healthアプリで記録したアクティビティをStravaにアップロードしたり、StravaからSamsung Healthにアクティビティを自動的に同期させることができます。残念ながら、現時点では、iOSデバイスでご使用のSamsung HealthアプリからStravaに接続することはできません。 StravaとSamsung Healthアプリの...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 9件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    アクティビティラインのカスタマイズ 「#statmaps」

    Stravaサブスクライバーは、アクティビティの特性を目立たせたい場合、アクティビティごとにユニークなマップスタイルを選択することができます。マップ上でアクティビティのルートを描くラインは、選択したデータに基づいて、色のグラデーションで表示されます。以下のハッシュタグのいずれかをアクティビティのタイトルまたは説明に追加すると、対応するマップスタイルが反映されます: #ペースマップ または...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 18件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    Local Legends

    The Local Legend (LCL) achievement is awarded to the athlete who completes a given segment the most over a rolling 90-day period regardless of pace or speed. How it Works The segment details page w...

    • 編集済み
    • 3フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    Improving Virtual Segments

     A few weeks ago, we rolled out new algorithms to catch impossible efforts upon uploads. Hiding some low-traffic segments is the next step in making the segment experience better for athletes.  Seg...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • -15件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    モバイルアプリでのルートの使用

    仕組み Stravaのサブスクリプションでは、選択したロケーションで、ランニングやライドのルートをお好みの設定で自動作成できます。おすすめのルートは、Stravaで公開されているアクティビティとOpenStreetMapのオープンソースデータに基づいて作成されます。Stravaでは、検索条件にマッチする近隣で人気の中継ポイントを選択することで、ルートを作成します。そしてデータを調整し、ルート...

    • 編集済み
    • 2フォロワー
    • 0件のコメント
    • -6件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    セグメント一致の遅延

    アクティビティと既存のセグメントを一致させるのに時間がかかる場合があります。その場合、アクティビティをアップロードした直後に一致するセグメントが表示されません。数分待ってもセグメントが表示されない場合は、 Strava status pageをご確認ください。 セグメントの一致が完了すると、アチーブメントの授与が始まります。 GPSドリフトやその他の要因により、しばらく経っても特定のセグメ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • -8件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    心拍データによるパフォーマンス分析

    運動中に心拍数を測定することは、長期間にわたって自分の健康状態をよりよく理解するのに役立ちます。これは、自分がどれだけ努力しているか、また、激しい運動に適応するためにどれだけ体を鍛えてきたかを示す優れた指標です。心拍データを用いることで、 相対的エフォート、心拍数ゾーン、 フィットネススコアの自動算出など、Stravaサブスクライバー向けの便利な機能をご利用いただけます。 Stravaは、G...

    • 編集済み
    • 30フォロワー
    • 0件のコメント
    • -89件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    過去のアクティビティを編集する

    StravaウェブサイトおよびAndroidのモバイルアプリのプライバシーコントロールページから、過去のすべてのアクティビティの公開範囲と 心拍数の公開範囲 を、一括で変更することができます。変更は、過去の すべて のアクティビティに反映されますので、ご注意ください。 ウェブサイトでは 、右上のプロフィール写真にカーソルを合わせ、 設定をクリックします。 ページ左側の プライバシーコント...

    • 編集済み
    • 2フォロワー
    • 0件のコメント
    • -3件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    Stravaアカウント作成時の、デフォルトのプライバシー設定

    Stravaアカウントを新規作成する際には、プライバシーコントロールは以下の設定になっています: プロフィール:全員 アクティビティ:全員 グループアクティビティ:全員 Flyby:非公開 トレーニングログ:プライベート ご希望に応じて、いつでも設定を変更できます。 どうやってプライバシーコントロールを変更できますか? プライバシーコントロールを変更するには、Stravaウェブサイトまた...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • -5件の投票
  • Megさんが記事を作成しました:

    Stravaモバイルアプリから、センサーとの直接ペアリング機能が削除されます

    2019年10月28日時点で、BluetoothおよびANT+センサーは、Stravaモバイルアプリと 直接 ペアリングすることができなくなりました。例えば、Stravaモバイルアプリを使用してアクティビティを記録する場合、心拍数やその他のBluetoothセンサーデータを記録することはできません。センサーが接続されているかどうかに関わらず、Bluetoothデバイスに対応していることが...

    • 編集済み
    • 4フォロワー
    • 0件のコメント
    • -259件の投票