Strava Metro およびグローバルヒートマップ

Strava Metro

公開アクティビティを Strava Metro に提供することで、お住まいの地域の自転車および歩行者用インフラストラクチャーの改善にご参加いただけます。Strava Metro のミッションは、都市部により良いサイクリング、ランニング、ウォーキング環境を実現することです。 Strava Metro は運輸省や都市計画団体とパートナーシップを組み、自転車および歩行者用インフラストラクチャーの計画、測定、改善を行っています。

Strava Metroのデータセットは、都市計画の立案者およびアクティブ・トランスポーテーションの推進者のみに公開されています。ユーザーデータに紐付いているすべての個人情報を削除したアクティビティデータが含まれており、これをベースマップのカウントとして集計します。たとえば、Strava Metroでは、特定の道路上で 1 時間ごとに何人のサイクリストがどの方向に走ったかというデータは提供しますが、どのサイクリストがその道路を走ったかという情報は提供しません。 詳細は metro.strava.com をご覧ください

グローバルヒートマップ

グローバルヒートマップには、過去 2 年間の公開アクティビティを集計することで作成された「熱量」が表示されます。お住いの地域のヒートマップは strava.com/heatmap からご覧いただけます。

  • ヒートマップは過去のデータのスナップショットであり、リアルタイムに更新されるものではありません。ヒートマップの更新は 1 ヶ月ごとです。
  • 非公開アクティビティとプライバシーゾーンのアクティビティの一部は Strava Metro とヒートマップから自動的に除外されます。アスリートのプライバシーゾーン内で他のアスリートが Strava で記録を行った場合は、そのゾーンを通じてマップに「熱量」が作成される場合があります。
  • アスリートは、 プライバシーコントロールより、Metro およびヒートマップへの情報提供からオプトアウトすることができます。オプトアウトした場合、アスリートがヒートマップに提供したデータは翌月の更新時に削除されます。
  • アクティビティが非常に少ない道路やトレイルには、他のアスリートたちからその地域のアクティビティがアップロードされるまで「熱量」は表示されません。
  • ヒートマップは公開されていますが、ヒートマップのアクティビティをストリートレベルの細部までズームインできるのは登録済みの Strava アスリートのみです。
  • Strava が無断でアスリートを追跡することはありません。

 

この記事は役に立ちましたか?
36人中34人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。