Stravaでの不正行為の報告方法

セグメントリーダーボードから不正確または誤ったタイムを削除する場合:該当アクティビティにフラグを立てる方法。

Stravaは、コミュニティ主導のソーシャルネットワークです。これは、リーダーボードの整合性をモニターする際、アスリートのコミュニティの役割が重要なことを意味します。最初のステップは、アクティビティフラグツールを使用することです。Stravaウェブサイトから以下の手順に従って、アクティビティにフラグを立て、リーダーボードから削除してください。モバイルアプリからアクティビティにフラグを立てることはできません。アクティビティにフラグを立てると、該当のアスリートに、フラグが立てられたことを知らせる通知が送られます。詳しくはセグメントリーダーボード・ガイドラインをご覧ください。

  1. リーダーボードで該当アクティビティの日付をクリックして、フラグを立てたいStravaアクティビティの詳細ページを表示します。
  2. ページ左側の・・・アイコンをクリックし、 「フラグ」を選択します。
  3. フラグを立てる理由を正しく選択し、説明欄に詳細なコメントを記入してください。
  4. 記入が完了したら、画面左下の「フラグ」ボタンをクリックしてください。公開されているすべての結果がセグメントリーダーボードから削除されます。

Stravaアスリートのプロフィールを通報する場合:Stravaにご連絡ください。

例えばあるアスリートが、コミュニティからフラグを立てられても不正行為を続け、それがエスカレートしてシステムの悪用につながっている場合、より多くの証拠に基づいた調査を行う必要があります。このページの最下部の「リクエストを送信」をクリックし、「データの報告またはフラグ」を選択してください。ご提供いただく証拠が多いほど、より迅速かつ的確な対応が可能となります。以下に、提出いただける証拠の例をいくつかリストアップしますので、ご協力をお願いいたします。

  • 不正が疑われるアクティビティへのリンク。
  • 該当アクティビティについての、不正行為を裏付ける具体的な内容。
    • アクティビティ内の特に問題のあるセグメントへのリンク、スクリーンショット、分析グラフの拡大またはハイライト箇所、アクティビティでの不正行為を示すコメント等:これらのすべてまたは一部を含めることができます。
  • Stravaプロフィールへのリンクと氏名。
  • アップロード日。
  • 不正行為の時系列表記。
この記事は役に立ちましたか?
166人中75人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。