StravaルートのGarminデバイスへの同期

作成または、お気に入りにしたStravaルートのGarminデバイスへの自動同期

  • 互換性のあるデバイス
  • Stravaルートの利用
  • ルートの同期
  • Q & A

互換性のあるデバイス

  • コースをサポートしているすべてのGarminデバイスでStravaルートをご利用いただけます。

GarminデバイスでStravaルートを利用する方法

  • Garmin Connectウェブサイトから:  アカウント情報の設定ページ で、コースの共有を許可します。
    Screen_Shot_2020-05-13_at_10.25.31_AM.png
  • Garmin Connectモバイルアプリから:ナビゲーションメニューから、設定 > 接続されているアプリ > Stravaとタップし、コースの共有を許可します。
    screenshot_20200513-094022_connect.jpg

StravaルートをGaminデバイスに同期する

Gaminデバイスにルートを同期するためには、ルートの表示設定が「公開」で、お気に入りに設定してある必要があります。非公開のルートは、サードパーティのデバイスに同期できません。

  • Stravaウェブサイトからは、ダッシュボードのドロップダウンメニューを開き、My ルートを選択します。
  • モバイルアプリでは、「マップ」タブまたはプロフィールページから、保存済みのルートを表示できます。
    • 「マップ」タブから、「保存済み」 > 「保存済みのルート」を選択します。「詳細を見る」をタップして、お気に入りにしたいルートを開きます。
    • 「あなた」タブから、「プロフィール」 > 「ルート」を選択します。
  • ☆印のアイコンをタップして、オレンジ色に変更してください。同期したいルートがすでにお気に入りになっている場合、念のため、★印をタップして一度お気に入りから外し(オレンジ色でなくなります)、再度お気に入りに変更することをお勧めします。

Strava___Routes___My_Routes-2.jpg

English2_2.jpg English3_1.jpg English4_1.jpg

English5_1.jpgEnglish6.jpg

Garmin ConnectモバイルアプリやGarmin Expressソフトウェアとお使いのデバイスが次に同期される際に、新しくお気に入りにしたルートがGarminデバイスに同期されます。同期されたルートは、Garminのトレーニングメニュー内の、コースフォルダーから確認することができます。

作成したルート内にお気に入りセグメントがあり、Stravaウェブサイト上のルートにも表示されている場合、それらのセグメントもGarminデバイスに同期されます。セグメントが同期されると、該当ルートでのアクティビティの最中に、ライブセグメント機能も同時に利用することができます。

Q & A

現在、StravaルートConnectIQ アプリを使用しています。

残念ながら、StravaルートConnectIQ アプリのサポートは終了しております。なお、Garmin ConnectIQストアからも削除されますのでご了承ください。

ファームウェアのアップデートが必要ですか?

いいえ。上記の手順でStravaルートを共有することができます。

ルートを削除するには?

Garminデバイスからルートを削除する必要があります。Stravaでお気に入りから外すだけでは、ルートを削除することはできません。

ルートが同期されない場合は?

まず、Garmin Connectで、モバイルアプリかウェブサイトのコースフォルダーにルートが同期されているかをご確認ください。

  • ルートが表示された場合は、BluetoothまたはWifiでデバイスをGarmin Connectに同期してください。
  • ルートが表示されない場合は、Strava上で該当ルートのお気に入りマーク★をタップして外し、再度お気に入りにする動作を繰り返してから、デバイスをGarmin Connectに同期してください。
この記事は役に立ちましたか?
110人中45人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。