LezyneデバイスでのStravaライブセグメント

Lezyne とStravaの提携により、LezyneデバイスでStravaのライブセグメントが利用できるようになりました。

条件

アカウントのリンク

iOSまたは AndroidのLezyne GPS Ally V2アプリを使用して、Stravaライブセグメントの設定と自動同期を行うことができます。詳しい手順は こちらをご覧ください。

セグメントの選択

  • Stravaのお気に入りセグメント は、Lezyne GPS Ally V2アプリの「設定」 > 「Strava Live Segments」で自動的に表示されます。
  • 新しくセグメントをお気に入りに追加する場合は、Lezyneデバイスを同期してLezyneアプリでセグメントを更新する必要があります。
  • セグメントのタイムを、KOM/QOMやPR(自己ベスト)と比較することができます。

Lezyneデバイス上での動作

  • セグメントに近づいたときや、セグメントに入ったときに通知を受け取ります。 ライブセグメントはライドとランニングのアクティビティでのみご利用いただけますので、ご注意ください。
  • セグメントを完走すると通知を受け取り、競っていたタイムを上回ったかどうかがわかります。アクティビティ中にデバイスに表示されるタイムは暫定的なもので、アップロード後にStravaに表示されるタイムが最終的なものとなります。

Q & A

アップロード後のセグメントタイムがLezyneのものと異なるのは何故ですか?

Lezyneデバイスでは、アスリートがセグメントを開始/終了するタイミングを決定する際、Stravaが使用しているものとは異なるアルゴリズムを使用しているため、セグメントの経過タイムが異なる可能性があります。ユーザー間の一貫性を確保するため、アクティビティ中にLezyneに表示されるタイムは暫定的なもので、アップロード後のStravaに表示されるタイムが最終的なものとなりますことをご了承ください。

ライド中にお気に入りセグメントが表示されなかったのは何故ですか?

ライド中のGPS信号の精度が低いと、ユーザーが特定のセグメントを走っているかどうかを判断するのが難しい場合があります。アクティビティがアップロードされた後、Stravaはアクティビティ全体を調べ、リアルタイムで表示されなかったものも含めて、どのセグメントでライドしたかをより正確に判断することができます。

この記事は役に立ちましたか?
9人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。