サブスクリプションのキャンセル方法

サブスクリプションは、契約期間が終了する24時間前までにキャンセルされた場合を除いて、自動更新されます。

サブスクリプションの購入に使用したサービス(Stravaウェブサイト、AndroidまたはiPhone)によって、アカウントを無料プランにダウングレードし、ご利用のサブスクリプションをキャンセルする方法が異なります。キャンセルするには、サブスクリプションを契約した際と同じサービスを使用する必要があります。例えばAndroidアプリの場合はGoogle Playから、iPhoneアプリの場合はiTunesから、キャンセルしてください。

  • Stravaウェブサイトで契約したサブスクリプションをキャンセルする場合: アカウントにログインし、右上の写真にカーソルを合わせ、メニューから 「設定」 をクリックします。 「Myアカウント」 から 「無料プランにダウングレードする」を選択します。 次のページで再度、右下の「無料プランにダウングレードする」を選択してください。 Myアカウントページのメンバーシップ欄に表示されている自動更新日の前日までは、すべてのサブスクリプション機能をご利用いただけます。
    Japanese1.jpg
  • Google Play (Android)で契約したサブスクリプションをキャンセルする場合: Android 用のStravaアプリを使用して購入したサブスクリプションの場合、すべてのお支払いはGoogle Playによって処理されます。 Google Playサブスクリプションを管理するには、 こちらをクリックしてください。または、Stravaアプリを開き、 「プロフィール」 > 「設定(歯車アイコン)」 > 「加入契約」 をタップすると、Google Playアプリの定期購入管理ページにリダイレクトされ、サブスクリプションをキャンセルすることができます。
  •  iTunes (iPhone)で契約したサブスクリプションをキャンセルする場合: iPhone 用のStravaアプリを使用して購入したサブスクリプションの場合、すべてのお支払いはiTunesによって処理されます。 iTunesでサブスクリプションを管理するには、 こちらをクリックしてください。または、Stravaアプリを開き、 「プロフィール」 > 「設定(歯車アイコン)」 > 「サブスクリプションメンバー」をタップすると、サブスクリプションの編集ページにリダイレクトされ、サブスクリプションをキャンセルすることができます。 サブスクリプションをキャンセルすると、更新オプションが非選択の状態になり、サブスクリプションは更新されません。

Strava サービス利用規約により、購入後14日以内であれば、全額返金を受けることができる場合があります。その期間を過ぎた場合、Stravaサブスクリプションは、返金不可となります。

この記事は役に立ちましたか?
436人中69人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。