トレーニングログのプライバシーコントロール

トレーニングログとは?

トレーニングログとは、Strava のすべてのアクティビティの視覚情報です。現在、トレーニングログはウェブと Android アプリでご利用いただけます。iOS ではご利用いただけません。

トレーニングログのプライバシーコントロールの管理

次のいずれかの操作で Strava.com のトレーニングログにアクセスします。

  • 「トレーニング」ドロップダウンメニューから「トレーニングログ」を選択します。
    • ページの右上から「公開」または「非公開」を選択します。
  • 右上のプロフィール写真にカーソルを合わせ、「設定」を選択して「設定」ページを開きます。
    • ページの左側の「プライバシーコントロール」タブをクリックします。
    • 「トレーニングログ」をクリックして「トレーニングログ」ページのリンク先に移動します。
    • ページの右上から「公開」または「非公開」を選択します。

しくみ

トレーニングログはデフォルトで非公開になっていますが、友達やコーチと共有したい場合は公開することができます。

  • 「公開」を選択した場合:
    • すべての Strava アスリート:
      • プロフィールの公開設定が「全員」に設定されている場合のみ、直リンクか、プロフィールの「過去 4 週間」カレンダーウィジェットをクリックすることであなたのトレーニングログにアクセスできます。
    • フォロワー:
      • 直リンクか、プロフィールの「過去 4 週間」カレンダーウィジェットをクリックすることであなたのトレーニングログにアクセスできます。
    • フォロワーでないアスリート:
      • プロフィールの公開設定が「フォロワー」に設定されている場合、たとえ直リンクを持っていたとしてもあなたのトレーニングログを見ることはできません。
  • 「非公開」を選択した場合:
    • 他の誰もあなたのトレーニングログにアクセスすることはできません。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。