Stravaのプライバシーコントロールに関するQ&A

アクティビティ

アクティビティの開始時間を非表示にできますか?

フォロワー以外に対してアクティビティ開始時間を非表示にすることは可能ですが、フォロワーに対しては常に表示されます。フォロワー以外に開始時間を非表示にするには、 プロフィールページのプライバシーコントロールを「フォロワー」に変更してください。

 

心拍数データを他のアスリートに非表示にできますか?

ご自身のアクティビティの心拍数データはいつでも閲覧可能ですが、他のアスリートには非表示になるよう設定できます。心拍数データを非表示にするには:

  • アクティビティの編集・保存画面から、「プライバシーコントロール」を見つけます。
  • 「心拍数を非表示にする」にチェックを入れます。

 

プライバシーコントロールを変更しても、以前のアクティビティが更新されないのは何故ですか?

こちらから「アクティビティ」のプライバシーコントロールの初期設定を変更すると、それ以降のアップロード時に「全員」、「フォロワー」、「自分のみ」の設定が反映されます。この設定を変更しても、過去のアクティビティのプライバシーコントロールには反映されません。個々のアクティビティのプライバシーコントロールに関しては、 こちらの記事に記載の方法でいつでも変更できます。過去のアクティビティのプライバシーコントロールを一括で更新したい場合は、 Strava サポートへお問い合わせください。

 

アクティビティが自分のみ閲覧可能になっていますが、全員が閲覧できるようにするにはどうしたらいいですか?

個々のアクティビティのプライバシーコントロール設定方法は、 こちらの記事をご覧ください。

 

「フォロワー」に設定したアクティビティに、フォロワー以外からKudos (スゴイ!) が来るのは何故ですか?

アクティビティが「フォロワー」に設定されていても、他の設定次第で、アクティビティの概要はプロフィール、クラブページ、グループ化されている可能性のあるアクティビティに表示されます。 フォロワー以外にはアクティビティの概要と詳細ページを完全に非表示にしたい場合は、プロフィールページ、グループアクティビティ、アクティビティのプライバシーコントロールを全て「フォロワー」に設定してください。

  • プロフィールページのプライバシーコントロールで、フォロワー以外があなたのプロフィールページとクラブフィードからアクティビティの概要を閲覧できるかどうかを設定できます。他のユーザーはアクティビティの概要から、アクティビティにKudos (スゴイ!)を贈ることができます。
  • アクティビティのプライバシーコントロールで、他のアスリートがあなたのアクティビティの概要をクリックするかリンクを入力した時に、アクティビティ詳細ページを閲覧できるかどうかを設定できます。

 

特定のアクティビティタイプに関して、違うプライバシーコントロールを初期設定することはできますか?

現時点では、個々のアクティビティタイプごとに、異なるプライバシーコントロールを初期設定することはできません。ただし、以後アクティビティをアップロードする際に自動的に設定が適用されるよう、一つだけ初期設定のプライバシーコントロールを選択することができます。個々のアクティビティに関して初期設定と異なる設定が必要な場合は、いつでも個別に編集することができます。アクティビティのプライバシーコントロールに関しての詳細は、 こちらをご覧ください。

 

特定のフォロワーだけがアクティビティを閲覧できるよう、プライバシーコントロールを変更することはできますか?

現時点では、アクティビティのプライバシーコントロールで、アクティビティの詳細ページへのアクセスを「全員」、「フォロワー」、または「自分のみ」に制限することができます。特定のフォロワーにアクティビティへのアクセスを許可し、他のフォロワーへのアクセスを制限することはできません。アスリートをブロックしたい場合は、 こちらの記事をご覧ください。

 

グループ化されているユーザーと、グループ化を閲覧できるユーザーをどのように管理することができますか?

Stravaアスリートは、アクティビティの30%において至近距離にいた場合、フォロワー以外もフォロワーも同様に、自動的にあなたのアクティビティにグループ化されます。 グループアクティビティの詳細はこちらをご覧ください。フォロワーもしくはフォロー中のアスリートのみがあなたのグループアクティビティを閲覧できるようにしたい場合は、グループアクティビティのプライバシーコントロールを「フォロワー」に設定してください。 プライバシーコントロールの詳細はこちらをご覧ください。グループアクティビティから退出したい場合は、 こちらの記事を参照の上、Stravaのウェブサイトから行ってください。

 

アクティビティの説明を非公開にするにはどうしたらいいですか?

現時点では、アクティビティの説明だけを非公開にして、アクティビティの詳細を公開することはできません。アクティビティの説明を他のアスリートに見られたくない場合は、アクティビティのプライバシーコントロールを「自分のみ」に設定してください。

 

初期設定が「フォロワー」または「全員」にも関わらず、アクティビティを保存する際に設定が「自分のみ」になってしまうのは何故ですか?

限定的ではありますが、サーバーがプライバシーコントロールの初期設定を読み込めない時に、Stravaがユーザーのアクティビティを最もプライベートな設定である「自分のみ」で保存する場合があります。その際、メンバーを保護するために、アクティビティを非公開に設定します。このような事態が起こらないように努めていますが、上記の状態になってしまった場合は、個々のアクティビティのプライバシーコントロールを こちらに記載の方法で変更できます。

 

「フォロー中」のリーダーボード上で、自分自身や友達が見られないのは何故ですか?

「My結果」フィルタを除き、リーダーボードのフィルタは、プライバシーコントロールが「全員」に設定されているアクティビティのSegment(区間)タイムのみを表示します。アクティビティが「フォロワー」または「自分のみ」に設定されている場合、他のフィルタ(今日、今月、フォロワー、年齢など)ではあなたのタイムを表示できません。

 

プライバシーゾーンを設定する際、住所が適切な位置を示さないのは何故ですか?

おそらく、Googleマップのデータベースにあなたの住所が正しく記録されていないためです。代わりに住所の緯度・経度を入力することによって登録できます。

  • Googleマップのウェブサイトから、プライバシーゾーンに設定したい場所を選択してください。
  • 該当の場所を右クリックし、「この場所について」を選択します。すると、正しい緯度と経度が"37.76447,-122.437529"のような形式で表示されます。

 

アクティビティがサードパーティのアプリ、ウェブサイトやプログラムでカウントされるには、どのプライバシーコントロールを使えばいいか教えてください。

サードパーティのアプリでアカウントを承認すると、「フォロワー」または「全員」に設定したアクティビティへのアクセスが許可されます。別途許可する場合を除いて、「自分のみ」に設定したアクティビティにはアクセスできません。「フォロワー」または「全員」に設定したアクティビティを使用するかどうかはサードパーティの仕様によりますので、サードパーティのサポートチームにお問い合わせください。

 

マップを非表示にすることはできますか?

現時点では、アクティビティでマップを非表示にするには、インドアのアクティビティとしてマークする方法しかありません。マップはフォロワーとフォロワー以外から非表示になりますが、ご自身でも閲覧できなくなります。

マップを非表示にするには、ウェブサイトからアカウントにログインし、該当アクティビティを表示します。左側にある鉛筆のアイコンをクリックし、インドアのタグをクリックしてください。これによりマップが非表示になりますが、Segment(区間)やチャレンジにもカウントされなくなります。

 

リンクをシェアしても、Stravaメンバー以外がアクティビティの詳細を見られません。

プロフィールのプライバシーコントロールを「フォロワー」に設定したユーザーのアクティビティは、ログインしていないユーザーには表示されません。Stravaを使っていないユーザーにアクティビティをシェアしたい場合は、シェア機能を使って、統計データとルートが一体化した画像を作成することができます。または、プロフィールの設定を「全員」に変更することもできますが、これは全ての設定に影響しますのでご注意ください。プロフィールのプライバシーコントロールの詳細については、 こちらの記事をご覧ください。 

 

プロフィール

他のアスリートが自分をフォローするのにリクエストが必要になるよう、また自分が許可しないとフォローできないようにするには、どのようにプロフィールを設定すればいいですか?

フォロワーを承認するには、プロフィールのプライバシーコントロールを「全員」から「フォロワー」に変更してください。 他のアスリートにフォローされたくない場合は、リクエストを拒否することができます。 フォローリクエストを完全に受け付けないようにするには、アカウントを削除するしかありません。詳細は こちらをご覧ください。

 

誰にもプロフィールを見られないようにするには、どのように設定すればいいですか?

プロフィールページを完全に非表示にする方法はありません。プロフィールのプライバシーコントロールが「フォロワー」に設定されている場合でも、限られた情報のみですが、一般に公開されるプロフィール情報があります。フォロワー以外に表示される詳細を制限したい場合は、 プロフィールページのプライバシーコントロール を「フォロワー」に設定してください。Stravaのアスリート検索にアカウントが表示されないようにするには、アカウントを削除するしかありません。詳細は こちらをご覧ください。

 

Myプロフィールに入力した体重は公開されますか?

入力した体重はStravaのどこにも明示されません。ただし、体重クラス別に結果を表示するSegment(区間)フィルタがあり、 アクティビティのプライバシーコントロールによっては、体重クラス別のカテゴリー内に名前が表示される可能性がありますのでご注意ください。

 

写真

Google検索結果からプロフィールや写真を削除できますか?

プロフィールページのプライバシーコントロールを「フォロワー」にすると、StravaのプロフィールがGoogleに表示されなくなり、アクティビティの写真にもアクセスされなくなります。この設定を有効にするには、ウェブサイトから こちら のページにアクセスするか、Stravaモバイルアプリの「設定」から「プライバシーコントロール」をご確認ください。設定を変更する前にGoogleがアスリートのページからどのようなデータを取得していたかについて、Stravaが掌握することはできませんが、 こちらの手順に従って情報の削除をリクエストすることができます。

 

アクティビティにアップした写真を非表示にすることはできますか?

プロフィールのプライバシーコントロールが「フォロワー」に設定されている場合、あなたの写真はアクティビティページやプロフィールでフォロワー以外に表示されません。この場合でも、フォロワーはプロフィールの写真や、「全員」や「フォロワー」に プライバシーコントロールが設定されたアクティビティ の写真を見ることができますので、ご注意ください。プライバシーコントロールが「自分のみ」に設定されているアクティビティに写真をアップすると、その写真はプロフィールとアクティビティ上で、すべてのユーザーに非表示になります。

 

プライバシーゾーン内で写真を撮影した場合、他のユーザーは写真の位置情報を見ることができますか?

いいえ。アクティビティのオーナーだけが、プライバシーゾーン内で撮影された写真を位置情報と共に閲覧できます。写真のプライバシーの詳細については、 こちらの記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。