ルート上の公開写真

Stravaでは、コミュニティメンバーのルート計画をサポートするため、保存済みのルートおよびおすすめのルート上の、全スポーツタイプの公開写真が表示されます。これらの写真により、最近のトレイルの状態、撮影スポット、木の生え方などの多くの情報を提供することで、該当ルートが自分のニーズを満たしているかがStravaユーザーに分かりやすくなり、次の冒険を計画する際のインスピレーションを引き出すのに役立ちます。

しくみ

Stravaサブスクライバーは、Stravaコミュニティおすすめルートおよび保存済みのルート上の写真を見ることができます。Stravaモバイルアプリの下部ナビゲーションメニューからマップタブを開き、 検索バーの右側にあるアイコンを選択すると、保存済みのルートが表示されます。画面上部のルートを選択すると、Stravaコミュニティおすすめルートを閲覧または自動生成することができます。 

該当のルートをタップすると、関連する写真が表示されます。スクロールして特定の写真をタップすると、フルスクリーン表示や、撮影日時等の詳細を確認できます。

コミュニティでの写真表示の許可について

Stravaモバイルアプリで以下の手順に従うと、写真をコミュニティに公開するかどうかを設定できます。元のプライバシーコントロールの設定にもよりますので、下記ご参照ください。この設定の変更は、過去にアップロードしたすべての写真と、今後アップロードするすべての写真に適用されます。

    1. 「あなた」タブの右上にある歯車アイコンから設定画面を開いて、「プライバシーコントロール」を選択してください。
    2. 「ルート上の公開写真」をタップします。
    3. Stravaがルート上で写真を使用することを許可するかどうか、選択します。

コミュニティにシェアされる写真の種類:

写真の公開を許可した場合、以下の条件をすべて満たす写真が公開ルートに表示されることがあります。

表示される写真は、ルートページから、写真をアップロードしたユーザーのアカウントやアクティビティに関連づけられたりリンクされることはありません。また、顔が特定できる写真や、特定のギア(自転車など)が写っている写真も、可能な限り除外することを目指しています。

ルート上の公開写真の対象から特定の写真を除外したい場合、または公開ルートから写真を削除したい場合は、次の方法で行うことができます。

ルート上の写真に関するフィードバック方法

写真の下にあるいいね!(よくないね!)ボタンのアイコンを使って、その写真が役に立ったかどうかお知らせください。どの写真がコミュニティにとって最も役に立ったかを判断し、ルート写真機能を改善していきます。

StravaコミュニティスタンダードまたはStrava サービス利用規約に違反する写真を報告する場合は、こちらの手順をご参照ください。さらに詳細なご報告の際は、こちらの記事の最下部の「お問い合わせ」セクションから、記載の方法に従ってトラスト&セーフティチームへご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。