Stravaプロフィールページ

プロフィールページは、自分のアクティビティの概要を確認するのに最適の場所です。

あなたの プライバシーコントロールの設定に応じて、氏名の下部にStravaサブスクライバーかどうか、位置情報、そしてメインのクラブが表示され、他のアスリートも閲覧できます。

カレンダーウィジェット

カレンダーウィジェットには、アクティビティの種類別および日付別の概要が表示されます。記録したアクティビティの数、運動した日、その週の合計アクティビティ時間を、週ごとに確認できます。

Japanese1.jpg

概要

カレンダーウィジェットのすぐ下にある概要の箇所には、最近獲得したトロフィーやアチーブメントが表示されます。タブを切り替えると、トロフィーケース、フォロー中のリスト、KOM / CRを見ることもできます。

Japanese2.jpg

写真

アチーブメントの下にある写真フィードには、最新の写真が  100枚まで 表示されます。 ただし、写真をアップロードしたアクティビティのページ上では、すべての写真を閲覧できます。Stravaが写真を削除することはありません。

アクティビティの棒グラフ

プロフィールページに表示されるアクティビティは、タイム、距離、または獲得標高によってフィルターをかけることができます。アクティビティを週または月でグループ化して表示するように選択し、右上のドロップダウンメニューをクリックして、表示する週(または月)を選択できます。

Japanese3.jpg

サイドバーの統計データ

プロフィールページの右下には、過去4週間の平均、1年間の合計値、そして全期間の合計値などの統計データが表示されます。これらの統計は、ランニング、ライド、水泳のアクティビティに限ります。他のアスリートのページでは、そのユーザーの基本的な統計データを閲覧できるため、プロフィール を見ているユーザーと自身のデータを簡単に比較することができます。

Japanese4.jpgJapanese5.jpg

合計数値が正しくない場合は、表の下にある「統計を更新 」ボタンを選択してください。 アップロード後、統計データが更新されるまでに数時間かかるかもしれませんが、 Strava ウェブサイト上のアカウントから、いつでもプロフィールの統計データを再計算することができます。プロフィールページで、 My 統計 までスクロールダウンし、 表の下にある 「統計を更新 」 ボタンをクリックします。 システムの更新中はボタンがグレーアウトされたり、統計データの更新に数時間かかる場合があります。プロフィールの統計データの不一致の原因として考えられるのは、次のとおりです。

  • トレーニングのカレンダーには、ジムでのワークアウト、ウォーキング、スキーなど、アカウント上のすべてのアクティビティが含まれますが、プロフィールの統計データはライド、ランニング、水泳のスポーツに限定されています。
  • ウォーキングとハイキングはランニングの年間合計値に含まれません。
  • 表示されている合計値は、以前のバグにより不正確であった可能性があります。以前、削除されたり、切り取られたり、更新されたアクティビティがプロフィールの統計データの更新に反映されなかったなどのバグがありました。

 

この記事は役に立ちましたか?
29人中11人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。