データのエクスポートと一括エクスポート

Stravaからデータをエクスポートする際、複数のオプションがあります。

1つのアクティビティをGPXファイルでエクスポートする

データをバックアップしたり、ファイルを共有したい場合、Stravaではアクティビティページから「GPXをエクスポート」することができます。 StravaからエクスポートされたGPXファイルは、パワーメーターで記録したパワーデータを含みますが、推定パワーは含みません。

  • 該当のアクティビティページを表示し、左側のアクションボタン(〇〇〇アイコン)から「GPXをエクスポート」を選択してください。
    Japanese1.jpg
  • “.gpx”の拡張子が付いたファイルがPCにダウンロードされます。このファイルは、GPSデータ、タイムスタンプ、そして心拍数、ケイデンス、気温などの補足データを含みます。 この機能ではパワーデータはエクスポートされません。
  • このファイルはGarmin Edge 800等のルート追跡機能が付いたGarminデバイスにダウンロードしたり、他ユーザーとのシェア、自身での記録用に使用できます。その他多くのGPSプログラムがGPX形式に対応しています。

TCXエクスポート

Stravaでは、アクティビティを”.tcx”形式でエクスポートすることもできます。 エクスポートしたTCXファイルは、パワーデータを含みます。 TCXエクスポートはGPSデータ付きのアクティビティにのみ利用でき、 GPSを使用しない室内のアクティビティデータはエクスポートできません。

  • あまり知られていませんが、簡単な方法もあります。  アクティビティページのURLの最後に、/export_tcxと追加しましょう。例えばアクティビティページのURLが www.strava.com/activities/2865391236 であれば、 www.strava.com/activities/2865391236/export_tcx と最後に追加してEnterボタンを押すだけで、ブラウザ指定箇所にTCXファイルがダウンロードされます。

元のファイル形式でデータをエクスポートする

どのアクティビティ詳細ページからも、アクティビティを元のファイル形式でエクスポートできます。

  • アクティビティ詳細ページのアクションボタンから、「オリジナルをエクスポート」を選択してください。
    Japanese2.jpg
  • アップロード時のファイル形式で、アクティビティのファイルがPCにダウンロードされます。

一括エクスポート

 2018年5月25日時点で、Stravaではアカウントのアーカイブをエクスポートすることができます。

  1. データを一括エクスポートしたいアカウントにStrava.comからログインします。
  2. 右上のプロフィールメニューから「設定」を選択し、左のメニューから「My アカウント」をクリックします。
  3. 「 アカウントをダウンロードまたは削除」の下の「始める」ボタンをクリックします。
  4. 次のページで「アーカイブをリクエスト」を選択します。
  5. データをダウンロードするためのリンクが記載されたメールが届きます(これには数時間かかる場合があります)。このため、Stravaプロフィールに登録されたメールアドレスへのアクセスが必要になります。
    1. 登録したメールアドレスを変更したい場合は、こちらをご覧ください。
    2. Facebookからサインアップした場合、メールアドレスはFacebookアカウントに登録されているものと同じです。

データのアーカイブは以下の内容を含みます:

  • 元のファイル形式での全てのアクティビティデータの圧縮(zip)フォルダ
  • Stravaにアップロードした全ての写真を含むフォルダ
  • GPX形式で作成した全てのルートデータを含むフォルダ
  • 以下を含むCSVファイル:
    • 今までにアップした全ての投稿とコメント
    • Stravaに同期された連絡先
    • 作成したクラブやイベント
    • ギアや目標を含むプロフィール情報
    • 現在の設定情報
    • 受け取ったKudos、お気に入りにしたルートやセグメント
    • 全ての相対的エフォートデータ
    • ダウンロード時点でフォロー中のアスリートおよびフォローされているアスリート
    • 全てのセッション・ログとデバイス情報
    • 過去12ヶ月にサービス・プロバイダーに提供した情報の種類
この記事は役に立ちましたか?
124人中111人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。