アクティビティ タイム

ほとんどの場合、アクティビティの「タイム」とはアクティビティをしていた時間(中断した時間を除く)のことで、アクティビティを保存する前に記録画面に表示されます。

例外:

自動停止機能を無効にしている場合、動きが止まると Strava で自動的に感知し、アクティビティの保存後にタイムが調整されます。

レースや区間などの競争に関わるタイムについては、そのレースや区間の開始から終了までの合計タイムを表し、一時的に停止していた時間も含まれます。

この記事は役に立ちましたか?
53人中43人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。