Stravaアクティビティをシェアする

Facebook、Instagram、TwitterなどのSNSで、Stravaアクティビティの詳細をシェアすることが出来ます。スマートフォンにインストールされているSNSアプリのほとんどが、シェア機能をサポートしています。

アカウントをリンクさせる:

  1. www.strava.comにログインし、右上のプロフィールアイコンにカーソルを合わせ、メニューから「設定」を選択します。
  2. 設定画面の右側に、「ソーシャル接続 」の欄があります(下図参照)。
  3. Facebookと接続などをクリックすると、該当のSNSアカウントにStravaがアクセスする権限への許可を求められます。

Japanese1.jpg

アクティビティをシェアする

  1. モバイルデバイスから、 シェアしたいアクティビティを選択します。アクティビティは、統計データがオーバーレイされたマップや画像でシェアできますが、シェアできるのは、GPSで記録されたアクティビティのみであることをご了承ください。ランニングマシン等でのアクティビティや、屋内アクティビティ、手動でアップロードしたアクティビティはシェアできません。
  2. アクティビティフィードやアクティビティページで、以下のシェアマークをクリックしてください。
    iOSシェアアイコン Androidシェアアイコン
  3. アクティビティに写真をアップしていた場合、シェアしたい画像(マップか写真)の選択画面が表示されます。写真をアップしていない場合は、マップ画像をシェアすることが出来ます。シェアされた画像に関連のある統計データが追記されます。
  4. 続いて、アクティビティをどのSNSにシェアするか選択ください。Facebook、Twitter、Instagramや、その他のシェア機能を持つアプリにもシェアすることが出来ます。また、テキストメッセージやEメールでも画像をシェア出来ます。

socialShare_run.jpg


Q & A

この機能はウェブサイトで使用出来ますか?

ウェブサイトからこの形式でアクティビティをシェアすることは出来ません。

投稿には、どの単位と言語が使用されますか?

投稿は、Strava内で選択された単位と、 スマートフォンで設定されている言語で表示されます。

シェアする統計データをカスタマイズすることは出来ますか?

現状、ライドでは移動時間、距離と標高、そしてランニングと水泳では距離、移動時間とペースのみがシェアされます。

シェアしたアクティビティは、Facebookのフィットネスセクションに追加されますか?

いいえ。モバイルアプリからシェアしたアクティビティはOpen Graphシェア機能を使用していませんので、Facebookページのフィットネスセクションには追加されません。

Facebookでのシェアに関して、詳細はどこに載っていますか?

フィードからFacebookにアクティビティをシェアする方法やその他の情報については、こちらの記事を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
33人中10人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。