Stravaでアクティビティの履歴を見る

アクティビティの検索

過去のアクティビティは、Stravaモバイルアプリまたはウェブサイトから検索できます。

  • Stravaモバイルアプリの場合、アクティビティを検索するには2つの方法があります。画面下部のナビゲーションメニューから、「あなた」>「アクティビティ」、または「あなた」>「進捗」>「トレーニングログ」>「トレーニングの詳細」を選択し、右上の検索アイコンをタップします。
    • キーワード検索や、各種フィルターによる検索が可能です。選択したフィルターで設定項目を入力してください。
  • Stravaウェブサイトの場合、ページ上部にある「トレーニング」タブにカーソルを合わせ、ドロップダウンメニューから「My アクティビティ」を選択します。
    • キーワードまたはスポーツタイプで検索でき、また、検索結果をアクティビティの各項目順に並べ替えることができます。特定のスポーツタイプを選択すると、検索結果をフィルタリングするための追加フィールドが表示されます。
    • アクティビティのタイトルをクリックすると、そのアクティビティの詳細ページが表示されます。
    • ページ右側で、アクティビティを削除、編集、共有することができます。
      ViewingYourActivities1_Japanese.png

アクティビティフィード

ダッシュボードのページでアクティビティフィードの一部としてアクティビティを表示するには、ページ上部のドロップダウンメニューから「Myアクティビティ」を選択してください。
ViewingYourActivities2_Japanese.png

My プロフィール

プロフィールページでアクティビティの全履歴を表示することもできます。ページ中央付近までスクロールすると棒グラフが表示されます。一つのバーが、1週間(月曜日から日曜日)のアクティティビティを表しています。

  • グラフに表示するデータ(タイム、距離、獲得標高)を切り替えたり、グラフが週間でなく月間表示になるように変更することもできます。
  • バーをクリックすると、該当期間のアクティビティがグラフの下にフィードとして表示され、グラフのすぐ上に、その期間の総距離、タイム、獲得標高が表示されます。
  • グラフは一度に1年分のデータしか表示されません。グラフの上にあるドロップダウンメニューをクリックすると、表示したい年を選択することができます。

ViewingYourActivities3_Japanese.png

トレーニングカレンダー

トレーニングカレンダーを表示することで、日付ごとに、行ったトレーニングを見ることができます。Stravaページの上部にあるトレーニングタブをクリックします。

  • 1年間のアクティビティが表示されます。表示されている年の横にある < > のアイコンを使用して、表示する年を変更することができます。
  • 時間、距離、アクティビティ数、あるいは、自己ベストなど、表示項目を切り替えて表示することができます。上部の棒グラフ上にカーソルを置くと、選択した表示項目を元に、その週のアクティビティに関する情報が表示されます。
  • 月をクリックすると、その月のアクティビティをさらに詳しく見ることができます。
この記事は役に立ちましたか?
36人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。