アクティビティフラグ:リーダーボードからアクティビティのセグメント結果を削除する方法

セグメントリーダーボードは可視性が高いため、Strava上にある誤ったデータや不適切なデータが表面化しやすい場所です。データの最終的な責任はユーザー自身にあり、Stravaはデータを編集するために必要なツールを提供しています。自身のアクティビティフラグの解決方法については、こちらをご覧ください。

アクティビティにフラグを立てる必要性の判断基準

フラグを立てるべきでない場合:

フラグを立てる必要がある場合:

  • データが車両のサポートを受けて記録されたため(モーターペーシングやドラフト走行、車両での移動、運転中のデバイスの切り忘れなど)、リーダーボードの上位にランクインしている。
  • GPSデータが不規則であったり、10秒以上の長い間隔で記録されているため、リーダーボードの上位にランクインしている。
  • アクティビティが間違ったスポーツタイプに分類されているため、リーダーボードの上位にランクインしている。例:自転車でのライドがランニングとして登録されている場合。
  • Stravaアスリートがアクティビティを重複して記録している。

アクティビティにフラグを立てる方法

アクティビティにフラグを立てる必要があると判断したら、以下の手順に従ってアクティビティにフラグを立てると、リーダーボードから削除されます。フラグを立てられたアクティビティ作成者のダッシュボードには、通知が表示されます。アクティビティのフラグは、Stravaウェブサイトからのみ立てることができます。

    1. 間違った、または不適切なセグメントタイムを見つけた場合、リーダーボード欄のセグメントタイムの日付、またはアクティビティページのセグメント欄のタイムをクリックし、アクティビティ詳細ページに移動します。
    2. アクティビティ詳細ページから、・・・アイコン > 「フラグ」をクリックします。フラグを立てる理由を選択し、できるだけ詳しく説明欄への記入をお願いします。影響を受けた他のセグメント情報や、問題のあるGPSデータの場所、その地域やアスリートに関して個人的に知っていることなどを含めてご記入ください。
      • アクティビティのすべてまたは一部に乗り物を使用して行われたデータが含まれる場合、最初のオプションを選択します。
      • ライドがランニングとして分類されているなど、アクティビティタイプが誤って表示されている場合は、2番目のオプションを選択します。
      • 誤った走行距離やセグメントタイムの原因となる不正確なGPSデータがある場合は、3番目のオプションを選択します。特定のセグメントのエラーについては、どのセグメントが影響を受けたのかを、説明欄に記入してください。
      • それ以外の問題については、「その他」を選択し、説明欄に詳細情報を記入してください。
    3. 記入が完了したら、画面左下の「フラグ」ボタンをクリックします。アクティビティ詳細ページの上部に黄色いバーが表示され、アクティビティにフラグが立てられたことを示します。そのアクティビティは、すべてのセグメントリーダーボードから自動的に削除されます。アクティビティの記録はウェブサイト上に残り、セグメント情報はアチーブメントと共にアクティビティ詳細ページに残りますが、すべての公開結果はセグメントリーダーボードから削除されます。

Screenshot_12_20_22__3_12_PM.png

Screenshot_12_20_22__3_16_PM.png

アクティビティフラグの乱用

フラグに関するガイドラインに従っていないと判断されたユーザーは、フラグを立てる権利が取り消されることがあります。その場合、該当ユーザーが立てたフラグが解消されるか、またはアカウントが削除される可能性がありますのでご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?
211人中152人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。