パーソナルヒートマップ

Stravaサブスクライバーは、パーソナルヒートマップを作成し、これまで踏破した道のりを可視化することができます。Stravaウェブサイトとモバイルアプリの両方から、ヒートマップにアクセス可能です。 

Stravaウェブサイトの場合:

ダッシュボードタブのドロップダウンメニューから、ヒートマップをクリックします。メインスポーツタイプのメニューから、ヒートマップを表示したいスポーツグループを選択します。各グループには、以下のスポーツタイプが含まれます:

    • すべてのスポーツ:すべてのスポーツタイプ
    • ライド:ライド、ハンドサイクル、車いす、ベロモービル、e-Bikeライド、 マウンテンバイクライド、グラベルライド、e-MTBライド、スケートボード
    • ランニング:ランニング、ロッククライミング、トレイルランニング
    • ウォーキング:ウォーキング
    • ハイキング:ハイキング
    • ウォータースポーツ:水泳、カイトサーフィン、ウインドサーフィン、カヤッキング、ローイング、スタンドアップパドル、サーフィン、カヌーイング、セーリング
    • :アルペンスキー、アイススケート、バックカントリースキー、ノルディックスキー、スノーボード、スノーシュー

ヒートマップをさらにカスタマイズするには、画面上部の「パーソナルヒートマップ」 右の下向き矢印をクリックします。以下の設定が可能です:

    • アクティビティの熱量を表示するカラーを選択します。
    • プライベートアクティビティ、通勤経路、非表示の住所を含めて表示するかどうか、また、アクティビティの写真と動画をマップに表示するかどうか、それぞれ選択します。
    • すべてのアクティビティを表示するか、日付範囲を指定するかを選択します。

ヒートマップ上のアクティビティの写真と動画表示:

Stravaウェブサイトでは、アクティビティの写真をヒートマップに重ねて表示することができます。ヒートマップ画面上部の「パーソナルヒートマップ」右の下向き矢印をクリックし、「写真と動画を表示」をオンにします。アクティビティ中に撮影した写真が、撮影時のGPS位置でヒートマップ上に表示されます。写真をクリックして「アクティビティを見る」を選択すると、アクティビティの詳細ページに直接移動できます。

マップに表示される写真と熱量は、上部のメニューで選択したスポーツタイプに対応しています。写真は選択した日付範囲に対応しているため、パーソナルヒートマップをカスタム日付範囲でフィルタリングすると、その範囲内の写真のみ表示されます。また、「非表示の住所を表示」をオフにすると、該当の住所付近で撮影された写真を非表示にすることができます。 この機能はStravaウェブサイトでのみ利用可能で、モバイルアプリでは利用できませんのでご注意ください。

グローバルヒートマップ:

パーソナルヒートマップとグローバルヒートマップを、一緒に表示できるようになりました。どちらか一方、または両方をオンに切り替えることで、ご自身のアクティビティの熱量と世界中のStravaコミュニティによって発生した熱量を、同時に表示することができます。グローバルヒートマップの詳細については、こちらをクリックしてください。

Stravaモバイルアプリの場合:

マップタブに表示される通常マップに、ヒートマップを重ねて表示することができます。右側のレイヤーアイコンをタップし、「地図設定」を開きます。

IMG_5831.jpg

「パーソナルヒートマップ」の右にある「編集」をタップして、ヒートマップの詳細をカスタマイズします。

    • デフォルトでは、ヒートマップはすべてのスポーツを含みます。スポーツのドロップダウンメニューをタップして、表示したいスポーツを選択することもできます。
    • 全期間、カスタム日付範囲、または特定の年のアクティビティを表示するか、選択します。
    • 「熱量」を表示するカラーを選択します。
    • 通勤経路、プライベートアクティビティ、非表示の区域を含めて表示するかどうか、それぞれ選択します。

変更後、"X"アイコンをタップして地図設定画面に戻ります。ヒートマップのオン・オフを切り替え、再度"X"アイコンをタップすると、マップ画面に戻ります。

Q & A

写真と動画の表示機能をオンにしても、マップに表示されなかったり、いくつか表示されないものがあります。なぜですか?

スマートフォンの写真設定から、位置情報がオンになっていることと、写真に位置情報タグが付いていることを確認してください。GPSデータがない場合、写真はヒートマップ上に表示されません。

以前の技術的な問題により、Stravaにアップロードした一部の写真が、フォトブラウザに存在していない可能性があります。写真が表示されない場合は、元のアクティビティに再度写真をアップロードしてください。

誰が私のヒートマップを見ることができますか?

ご自身のヒートマップのみ、閲覧することができます。Stravaウェブサイトからパーソナルヒートマップをエクスポートしたり、シェアする方法はありません。ご使用のデバイスのスクリーンショット機能をご利用ください。

この記事は役に立ちましたか?
97人中25人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。